フィナステリドで抜け毛防止

抜け毛でお悩みの方におすすめなのが米国のメルク社が開発したフィナステリドです。このフィナステリドは日本はもちろん世界中で使用されています。当サイトではフィナステリドの効果や副作用についてご紹介いたします。

フィナステリドで抜け毛防止

抜け毛防止にフィナステリド

抜け毛や薄毛に悩む人は意外にたくさんいますね。
ある程度年齢を重ねると、だんだん薄くなってくるのは仕方のないことなのですが、まだ若いのに抜け毛がひどいとなると、どうしても気になりますし、心配になることでしょう。
抜け毛の原因は色々ありますし、一時的なものかもしれません。
最初はとりあえず頭皮ケアを念入りにして、育毛剤などを試してみるとよいでしょう。
これで髪が元気になって増えてくれるなら、頭皮環境が悪かったことによる抜け毛なのです。
しかし、上記の対策で全然抜け毛が止まる気配がないとすると、もしかしたら男性型脱毛症かもしれません。
これはAGAといって、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが過剰に分泌されることによって起こる脱毛症です。
元来テストステロンは男性らしい体を作るという働きを担っているのですが、これの分泌が過剰だと、体毛は濃く頭髪は薄くなりがちになるのです。
ホルモンバランスが原因なので、頭皮環境をいくら整えても効果が発揮できないのですね。
ではどうするのかというと、そこで登場するのがフィナステリドです。
フィナステリドはもともと前立腺関係の病気の治療で使われていた成分ですが、ジヒドロテストステロンの分泌を抑える働きがあるのです。
AGAが原因の脱毛なら、フィナステリド服用である程度脱毛が抑えられるということになります。
これは発毛クリニックなどで、プロペシアやフィンペシアなどという薬として処方してもらえます。
副作用として、性機能の低下などが起こりえますので、必ず医師の指導のもとでの服用が必要となります。
フィナステリド服用で脱毛はストップできるのですが、そこから先については頭皮環境改善なども同時にしていくことが重要となります。

▼気づいたら早めに防ぐ!
抜け毛予防

▼おすすめをご紹介しています
AGA 神奈川

▼通販で簡単に購入できます
プロペシア 通販